スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CFD

最近FXより気になりだしたのがCFDです

さらっと紹介させていただきます☆

CFDとはContract For Differenceの頭文字をとった略語で、日本語に

訳すと差金決済取引となります。イメージを掴むために、かんたんな例えを

出しますと、FXのなんでも版です。逆に言えば、FXはCFDの中の通貨に

絞った金融商品とも言えます。CFDでは世界の株価指数や個別銘柄、金

や原油などの商品、債券や恐怖指数といわれるVIX指数
(マーケットボラティリティインデックス)などの

指数にまで、様々なものに投資をすることができます。


参考記事
http://allabout.co.jp/finance/gc/9883/

ようするにすべての先物商品のようです(´-д-;`)(´-д-;`)
スポンサーサイト

儲け税金の話

確定申告の季節がやってきました・・・
そこで儲けた場合どのくらいの税金を払わなければいけないのかさらっと紹介したいと思います。


Aさんは為替証拠金取引で儲けることができました。しかし、安心している場合ではありません。利益が出れば、その分税金を払わなければいけません。為替証拠金取引の利益は雑所得という種類に分類されます。これは通常の給与所得とは異なります。法律では、給与所得以外の収入が20万円を超えた場合、税金を払わなければならない、となっています。

よって、為替証拠金取引では、利益が20万円を超えた場合のみ税金を払う、ということになります。もし為替証拠金取引以外の雑所得がある場合は、全て合算して申告して構いません。別々に申告する必要はないのです。

利益を計算するのは年の始まりから終わりまでの間です。つまり、その年の1月から12月までということになります。日本では新年度のスタートを4月としているので、4月から3月までで計算してしまいそうですが、勘違いしてはいけません。

次に税金が何%になるかについてですが、これはかなり面倒です。為替証拠金取引の利益だけで考えるのではなく、通常の給与所得と必要経費も合わせて計算しなければなりません。具体的に見ていくと、

年間の所得が195万円以下であれば、所得税5%+住民税10%で15%
年間の所得が195超~335万円以下であれば、所得税10%+住民税10%で20%
年間の所得が335超~695万円以下であれば、所得税15%+住民税10%で25%


といった感じです。住民税は10%で固定ですが、所得税は所得額によって増えていくことになります。為替証拠金取引をしていない人にとっても勉強になるところですね。

『ショートカット時間生産術』

今日は私がリスペクトする【為替バカ】こと市川真也さんの
新刊を初紹介したいと思います。
FXで有名な方なのでどんなビジネス書なのか
とても興味深くメルマガのキャンペーンでいただきました♪
よければメルマガのバックナンバー等チェックしてください☆

まずあらすじを・・・

はじめに
1章 スキマ時間を徹底活用する方法
2章 お金より時間を節約しよう
3章 先輩もしらないパソコンを使った効率化・高速化
4章 さらにパソコンを使いこなして同僚に一目置かせよう!
おわりに


この本はかなりサクサク読めます。
内容がわかりやすく、噛み砕いて説明されてるため
2時間ほどでよみおわりました。

特に印象てきだったのが
『お金は理論上無限に稼ぐことはできないが時間は増やすことができない』
とゆうこと。再認識することができました。

あと、倍速再生のところは方法から効果まで
目からうろこな事が盛りだくさんでした。

ちょっと残念なのがパソコンのショートカットについては
しっている事がほとんどだったこと
パソコンに詳しい人については3章は読み飛ばしても大丈夫だと思います。

その読み飛ばしがいかに重要かもかかれているため
是非読んでみてください☆



EAについて

Expert Advisor(エキスパート・アドバイザー)というものをご存じですか?

全世界のトレーダーが愛用するトレーディング・プラットフォーム、
Meta Trader 4(メタトレーダー4:FXcastではFXcast Proと称します)のプログラムの1つで、為替の売買を24時間自動で行ってくれるシステムです。

メタトレーダーによる自動売買は日本でもかなりポピュラーになりつつありますが、有料、無料を含めて、世界中でかなりの数のプログラムが見つかります。FXcastではMeta Trader 4をFXcast Proという呼称で呼んでいますが、もちろん、Expert Advisor(通称EA)は利用可能です。

EAの凄いところは、一度パラメータを設定し(通常はEAの販売者が推奨パラメータを教えてくれるので、ユーザは難しい設定をする必要はありません)、運用を開始すれば、EAが完全自動でポジション取りや決済を行うため、ユーザは手放しで見てられます。24時間自動で運用されるので、トレーダーが寝ている間や仕事で外出している間でも、売買や決済をしてくれます。人間のように感情に左右されることがない、というのも利点の一つです。

FXcastでは、いったんアカウントを開設すれば、自由に複数のアカウントをいくつでも作ることが出来ます。
また、その際のレバレッジの設定も1:25~1:400で自由に設定可能ですので、EAを含めて、複数のトレードスタイルを持つ方々にとっては、非常に自由度が高く使い勝手の良いブローカーと言えます。

しかし、パラメータがフィッティングしていないと思わぬ損失があるためある程度MT4でテストを行ってから運用することをお勧めします。
といっても・・・
私自身MT4を最近使い始めたばかりなので、パラメータ自体確立していないんですが・・・



☆政策金利☆

政策金利


今日はスワップ派には欠かせない
各国の政策金利についてまとめちゃいます♪

政策金利

なんか半年前よりずいぶん下がった気が…
南アフリカのインフレ懸念も、サムプライムで少し和らいだようで☆

スワップ派にしたら上がってくれたほうがいいんですが(><)

また定期的に政策金利UPしたいと思います。

お楽しみに~笑

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。